本文へスキップ

大阪、日本橋商店会は、でんでんタウン、オタロード、五階の一角にあります

今宮戎神社Imamiya-ebisu Shrine

「えべっさん」の名で親しまれている今宮戎神社。推古8年(600)四天王寺の西方の守護神として創祀されたといわれ、商売繁盛・福徳円満の神様として厚く信仰されている。事代主命(ことしろぬしのかみ)は戎神で七福神のひとりで、耳が悪い神様といわれているため、羽目板を叩きながら大声で願い事をする風習が残っている。1月7日の餅まきに始まり、宵戎は9日、10日の本戎には、宝恵駕(ほえかご)を連ねた芸者が繰り出し、十日戎には、約100万人の参拝客で賑わう。11日は残り戎で残り福を授かる。
日本橋商店会のスグ近く。

今宮戎神社 詳細

商売繁盛の神様 今宮戎神社
〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号
           TEL 06−6643−0150
           http://www.imamiya-ebisu.net/



          MAP←詳しい地図はクリックしてください。
今宮戎神社
創建は推古天皇の御代に聖徳太子が四天王寺を建立されたときに同地西方の鎮護としてお祀りされたのが始めと伝えられています。
今宮戎神社境内
商売繁盛の御利益を願って大勢の人たちが日々参拝に訪れます。

 
日本橋商店会から近い今宮戎神社   商売繁盛のえべっさん
宝恵籠行列
1月10日には、心斎橋から今宮戎神社まで福娘や芸能人を乗せた宝恵籠行列が盛大に行われます。
 
商売繁盛
毎年1月9日〜11日には、商売繁盛を願って100万人以上に人々が参拝されます。
 
芸能人や有名人を乗せた宝恵籠行列   今宮戎神社の境内
夏のこどもえびす
毎年8月2日〜3日には、近所の廣田神社のお祭りに合わせて子供達にはとっても楽しいこどもえびすが行われます。
 
こどもえびす
毎年8月2日〜3日のこどもえびすには、冷たい人工雪でそりスベリや雪だるまなど夏なのに冬の遊びが楽しめます。 
今宮戎神社のこどもえびす   雪だるまや雪滑りで遊べます


バナースペース


日本橋でご商売しませんか?
只今、テナント入居者募集中!

条件応談格安貸店舗数軒有り。
若者・中高年者も大歓迎!
みんなの力で商店会を盛り上げましょう!
貸店舗情報

レトロな昭和ノイエ




サイトマップ

日本橋商店会

日本橋商店会 事務局
〒556-0005
大阪市浪速区日本橋4−17−3
代表者 赤石憲俊 (アカイシ ノリトシ)
日本橋商店会の地図はこちら

取材等、お気軽にどうぞ。
お問い合わせはメールでお願いします
Mail info@nipponbashi.ne.jp





「日本橋商店会」モバイルサイト
携帯電話で地図・最新情報をご覧頂けます
日本橋商店会QRコード
QRコード対応携帯電話にて読み込んで下さい。